同一労働同一賃金について

2020年4月1日に改正労働者派遣法が施行されます。今回の改正は派遣労働者の同一労働同一賃金の実現を主目的としており、無期雇用フルタイム労働者(いわゆる正社員)と派遣労働者の間の不合理な待遇差の解消を目指しております。

施行にあたり、派遣スタッフの皆様に本制度に関する当社方針についてご案内させていただきます。

当社では「労使協定方式」を選択します

  • ※1.お手持ちの端末で表示が見づらい場合はこちらをご確認ください。
  • ※2.本件に関するQ&Aはこちらをご確認ください。

一般賃金の計算例

職種「一般事務員」・職域「等級Ⅲ」・「大阪府」

職業安定業務統計による職種(中分類) 基準値に能力。経験調整指数を乗じた値
オペレーター リーダー 管理者
職種基準 等級Ⅲ 等級Ⅱ 等級Ⅰ
25 一般事務員 1,026 1,190 1,353
26 会計事務 1,131 1,312 1,492
75 運輸 1,110 1,288 1,464

出典:職業安定業務統計による職種別平均求人賃金(時給換算)(平成30年度)

都道府県別地域指数
全国計 100.0
東京 114.1
神奈川 109.5
大阪 108.3
愛知 105.4
広島 97.7

出典:職業安定業務統計による地域指数(平成30年度)

[算出例:大阪府の場合]

一般賃金に含まれる要素と算出方法 算出方法 (例:大阪府)
基本給+賞与 1-1賃金統計
職業安定業務統計を利用
1,026円
2-1職種
職業安定業務統計の中分類を適用
25)一般事務
2-2職種(職務別基準)
等級は職種(担当・責任範囲)で
置き換え
オペレーター(等級Ⅲ)
3-1地域指数
都道府県別値域指数を利用
108.3/大阪府
①▶大阪地域:時給 1,111円
その他手当 4-1退職金相当 67円(6%×大阪地域:時給)
5-1通勤手当 72円
②▶その他手当合計 139円
①+② 1,250円

各種出典:
「厚生労働省 職業安定業務統計」 https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/114-1b.html
「厚生労働省 都道府県別地域指数」 https://www.mhlw.go.jp/content/000526708.pdf

【本件に関するお問い合わせ先:06-6442-0611】